+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 智旅の足跡@ニッポンの嵐
CATEGORY ≫ 智旅の足跡@ニッポンの嵐
       次ページ ≫

智旅の足跡を訪ねて【ゆぱんき】

ちょっと時間が経ってしまいましたが、10月に弘前市銅屋町のゆぱんきへ行きました。
弘前にはちょいちょい行っていますが、お店を長期でお休みされていた時期もありましたし、なかなかタイミングが合わなかったんです。

智旅の足跡をたどって…のシリーズPart…何番だったかな?
もう足跡も残り香も消えてるかもですが。

大野くんが訪れる前から地元のカフェ好きブロガーさんのところで記事を読み、行ってみたいと思っていました。
ゆぱんきさんが表紙を飾った2010年の雑貨カタログ
これが発売された時はニッポンの嵐のことなどつゆ知らず…
まさか彼に先を越されるとはね(笑)

img077.jpg


…あれからずいぶん経ちました。


以下、写真多めです。

さとしっく旅【番外編】

毎日毎日呆れるくらいよく降ってます。
日に5,6回は雪かきしています。もうすぐ1mになろうかというところ・・・只今大雪警報出てます。

昨日はセルフで給油しようとしたら、給油口のフタが凍って開かない!!
ドアが凍ってバリバリって感じで開きづらいことはよくありますがここは初めて。
ドアのように取っ手もなくなんとかこじ開けようと格闘していたら、どこからかおじさんの声が聞こえる・・・
どうやらモニターで私の様子を見て給油口をぶっ壊すんじゃないかと思ったらしいおじさん。
「お客さん、お客さん、お湯持っていきますからムリしないで」だって( ̄ー ̄;
お湯をちょっとかけたら簡単に開きました(笑)
今度から給油する前に確認していかなきゃ。

それぐらい凍える毎日です。
先日の太平洋側の大雪は大丈夫でしたでしょうか?
まだ消えずに残っているところもあるとか・・・どうぞお気をつけて。


さて、さとしっく旅の番外編とでもいいましょうか。
旅レポの仕上げにとろりんさんからいただいたお土産を紹介します。
お仕事で全国津々浦々を旅されてるとろりんさん。
中でも九州や沖縄方面、暖かい地方へいらっしゃることが多いので、今回の真冬の青森ツアーは本気で心配しました。そんな旅人とろりんさんのお土産はさすがのセレクト!
既にUPした、ひとくちおこわ&ちば犬へのおやつの他にもたくさんいただいてしまいました。


とろりんさんの素敵なブログへ~♪
青森旅のレポも続々UPしてくださっています。>>> カンゲキ通信

カンシャ、カンゲキの嵐!さとしっく旅

県美と三内丸山遺跡はざっくり言えばお隣さんなのですが(林をはさんで)
歩けばそれなりに距離はあり、しかもこの雪ですので1区間だけですがバス移動しました。
(車でしか移動したことがないので、この後知ったのですが連絡通路というか近道でつながっているそうです)
ボランティアガイドさんに案内してもらって遺跡めぐり。
水分多めの雪がのんのんのんのん(そんな感じなんです)降ってきて
地面だけではなくそれは人にも同様に積もります。

私は基本ダウンを着るのがあまり好きではありませんので、普通のコートを着ていきました。
でもこの時ばかりはそれを後悔しました。
とろりんさんが旅の計画を立てられる時に、しつこいくらいに滑らないブーツとダウンでしっかり防寒対策をするように脅しておいて自分はどうなのよ!
ちなみに関西出身で関東住まいのとろりんさんは、なんとダウンを重ね着していらっしゃいました。
最初私の勘違いかと思ったら・・・本当でした。
「ダブルダウンの人初めて見た!!」と驚きましたが、それは正しい行為でした。
「雪で傘はささないんですね」と最初に言われたのですが、差しません。傘は雨だけです。
ダウンを着ていれば多少雪がついても払えますが、私はウールのコート。
あまりの降雪にフードつきのストールを頭から被りましたが
「本当にそういう格好をしているんだ~」と言われました(笑)
雪国の風景の中でよく見るほっかむりしたおばあちゃんって感じだったんでしょう。

余計な話が多くてちっとも本題に入りませんが・・・
あまりの雪にカメラを出すのも億劫で遺跡の写真は1枚もなし^_^;
>>>2010年10月の記事と写真はこちら
竪穴式住居もすっぽり雪で覆われまるで“かまくら”
一棟だけ中に入れるようになっていましたが、栗の木の掘立柱は積雪で近寄って触れることができませんでした。


カンドウはまだつづく、さとしっく旅

天然コンビ、なまはげの次はわんこそば。
これって東北シリーズなの?
盛岡であの形式で食べたことが一度あるけど・・・今はできれば落ち着いて食べたいです。
記録はえーーと何杯だったかな?昔過ぎて忘れました。^_^;
子どもたちとの楽しそうなやりとりが自然で和みます。
OAは昨日からなのかな? 4,5本は見ました。60秒のも見たいよ。


さて相変わらず引っ張っていますが、続きです。毎回長くてスミマセン。
記憶が新鮮なうちに最後まで書きましたので、ここから2本立てで一気にいきます。
は~どんどん♪(笑)

前夜のコーヒーとサトシックで寝不足気味だけど、それもまた心地よい青森の朝。
とろりんさんが飲みたかった&食べたかったものが同時に揃うお店へ。
この2つがいっぺんに味わえるのはなかなかの奇跡かも。

大野担のとろりんさんは、ヨコ担のエイターさんでもあります。
『冒険JAPAN!関ジャニ∞MAP』ですばるくん&マルちゃんが青森へ来ました。(2010年)
その時にりんご園で飲んだアップルサイダーを是非飲んでみたいと
アップルサイダー
事前に質問されて、私も名前を聞いたことがある程度で飲んだことがなくてリサーチしました。
旧浪岡町地区で出しているお店が多く、冬場の移動を考えて街中で探したところ
駅近くに昔からあるパン屋さんのイートインコーナーにありました。
さらにそのパン屋さん、なぜかブームになっているらしいイギリストーストを作っているお店で
イギリストーストにも興味津々だったとろりんさんにとって一石二鳥。

私はお土産にいただいたおこわを平らげましたのでアップルサイダーだけいただきました。

さとしっくな夜にカンパイ☆~つづき

Popcorn名古屋って昨日からだったんでしたね!
今回はお友だちが誰も入らなくて話題も出なかったし、なんとなく三連休にぴったりはまるんだなあと思っていたけど、よく考えてみたら月曜日もありますからね。いよいよオーラス。
かと思ったら新曲が両A面シングル『Calling/Breathless』ですって?!
まだ発表になっていませんが『Breathless』はいったい何のタイアップ曲なんでしょうね?


さて、青森旅おつきあい編つづきです。
自分の思い出として残しておきたいということもあって、余計な脱線話なども思いつくまま書いています。
一記事にまとめて書き切れませんのであろ数回続く予定です。


大野くんが青森の夜を満喫したお店でおいしくて素敵なひと時を過ごし外まで見送ってくれたおねえさん。
名残惜しいなあ・・・でもいつでも来られる。と思ってもそれがなかなか来れないんだけど・・・
二次会(?)は『喫茶マロン』へ。
ちょうど善知鳥神社の裏側というか、通りをはさんで西側(駅寄り)にあります。
ここは奈良さんが来青された時よく立ち寄るようで、つぶやきにもたびたび出ていたことが。
父の友人がやっていた中華料理屋がマロンの1Fにあって、子どもの頃ちょくちょく連れられて来ていたのですがその時からあったので調べてみたら1962年にオープンしたそうです。(ギリ生まれる前でセーフ・汗)


さとしっくな夜にカンパイ☆

前記事と前後しますが、はるばる関東からいらしたさとし友・とろりんさん
青森旅が決まったのは昨年8月末頃のこと。
そこから4ヶ月、真冬のあおもりへようこそいらっしゃいませ!
飛行機が悪天候で着陸できずに引き返すことがありませんようにとずっと祈っていたので
「無事着きました」の連絡にほっとしました。
私も夕方に青森へ。
先日、弘前は雪が多いと書きましたが、青森も負けてません!すごい雪!

ずっとお互いのブログやメールでやりとりをして少しずつ距離を縮め楽しくお話させていただいて
念願叶ってのごたいめ~ん。
初めましての挨拶後この夜のお楽しみ先へ向かいます。

雪道を歩くのは大変だとタクシーで向かいましたが
お昼に到着した足で浅虫へ行き、すでに“雪やぶをこいで”いらしたとろりんさん。
修行のおかげでもう地元人と変わらぬ雪道歩行はすばらしい!
ワンメーターであっという間に到着しました。

高校卒業まで近くに住んでいてこのへんは狭い意味での生活圏内であり通学路。
「ここの小学校を卒業したんですよ」なんて言った十数秒後に現れた我が母校・・・
通りを一つ間違えて違う建物と勘違い(だって雪山が邪魔して←言い訳・汗)

智旅の足跡ふたたび


お友だちが昨日から青森入りしています。

昨夜は“さとし~な夜”を過ごし、現在青森の朝。
ホテルの部屋にてお土産にいただいた『寿徳庵羽田空港ひとくちおこわ』で朝ごはん。

こちら、昨年紅白で嵐さんがみなさんに差し入れしたお品なんですって!
知らなかった~

よーく味わっていただきます。

そして大雪の中、今日も智旅の足跡を辿ってきます。

綿帽子のあおもり犬を観よう

少クラプレミアム『歌の大リクエストスペシャル2012』
予告にはあったけどいきなりの「truth」!
ひゅーーっ
最後まで聴きたかった。

話が変わりますが
先週のNHK日曜美術館、青森県立美術館が取り上げられたそうです。
全くのノーチェック。
お友だちから「見ましたよ~是非行ってみたいです」とメールをいただいて
初めて知ったという・・・

あちゃーーって思ってたら、再放送があります。
NHK・Eテレ3月25日(日)20:00~21:00

県美といえば、奈良さんのあおもり犬。
彼もしっかり映るようです。
>>>番組予告ページ

パワースポット

以下、覚書です。

12月8日付、地元紙夕刊より

   -----------------------------------------------------------------

 「お姉ちゃんが『嵐』の本を持っていて、それを見て県立美術館に一度来たいと思ったんです」
  8月。修学旅行で印象派展に訪れた岩手県の男子中学生は興奮気味に言った。
 若者に人気のアイドルグループ『嵐』が各地を旅して日本の良さを再発見する
 本で、奈良美智ファンであるメンバーの一人が県立美術館に立ち寄った様子が 
 描かれていた。

   -----------------------------------------------------------------

青森県立美術館開館5周年ということで、特集・連載があるのですが
こんな一文で始まりました。
新聞では、このような様々な面からの注目度の高さをどう生かして今後の集客を考えればよいか?
という課題を掲げるエピローグとして載せています。

ここで出てくる中学生のように、あの本を見たことがきっかけで訪れた人は多いと思います。
私もまた行きたくなったなあ。
あおもり犬に会って、あの場所にまた立ちたい。
智くんがいたあのポイントは、私にとってのパワースポット。


さて、昨夜の「ひみあら」

智くんの足跡をたどって(5)津軽こぎん刺し体験

時々思い出したかのように、出てきますが
今回の「ニッポンの嵐」智くんの足跡を訪ねるシリーズは、
津軽地方の伝統工芸、こぎん刺しを体験してきました。

といっても、私は何度かやってことがありますので
次女の夏休みの提出物作成も兼ねて、彼女に体験してもらいました。

智くんと同じ、しおり作りに挑戦です。
最初は先生に聞きながら、でもコツをつかめば単純な作業なので
クロスステッチやフランス刺繍よりも簡単だと思います。
同じように根気はいりますが。

ただ、目の能力がガクッと落ちたような気がする(気のせいではありません、老化です!)私には
かなりキビシイです。

以下、画像多めです。