+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 奈良美智さん
CATEGORY ≫ 奈良美智さん
       次ページ ≫

あおもりに残ったDog

2013.1.22東奥日報記事 ---奈良美智さんの新作個展で展示された作品『AtoZ Memorial Dog マスター型』を当面、県立美術館が預かり展示することが21日わかった。県が同日の県議会商工労働観光エネルギー常任委員会で明らかにした。--- 



わんちゃん、熊本には行かなかったのね。

個展前に奈良さんと県美側が話し合い、当面の常設展示を決めたそうです。
じゃあもう、最初っからしばらくここに留まるつもりでやってきたということですね。
14日に終わった個展。
終わる直前に県美ツイさんも「さびしい・・・」とつぶやいていましたっけ。
3ヶ月間一緒でしたし、奈良さんの作品だということも大きいのかもしれないですね。

私も作品が搬出されてトラックで熊本へ輸送される様子を画像で見ていてとてもさびしく感じていました。

作品に命があって意志を持っているからそう思えるのでしょう。
改めて、感動的で素敵な展覧会をありがとうございました。



奈良美智さん | Comments(2) | Trackbacks(-)

Memorial Dog in snow

弘前へ。
今年の(も、かな?)弘前は雪が多いです。
道幅が狭くなってるし、大通りの7号線までが大渋滞。
それを避けるため抜け道にメモリアルドッグが。

「今年もよろしく!」

公園をはさんだ向かいに保育園ができていて(前はなかったような・・・?)
ガラス越しに子どもたちが遊んでいるのが見えて
ここの子たちは毎日メモリアルドッグを見て大きくなるのね~
煉瓦倉庫の前にポツンと佇んでいたメモリアルドッグもさびしくないかな。
奈良美智さん | Comments(4) | Trackbacks(-)

graph.

11月末とは思えないほど晴れて穏やかな日です。
ストーブなしで過ごせます。
一ヶ月ほど前に一度見かけた迷い犬がまた家の近くをさまよっていて
次女が捕獲してきました。

放っておくと事故とか心配だし、とりあえず玄関につないでいます。
たぶんそんなに遠くから逃げてきたのではないと思うので
愛護センターに電話する前に飼い主が見つかることを祈って
ワン友さんたちに聞いてみたり、ここを通る人でこの子を知ってる人がいればいいのですが。

数年前にもうちの前をうろうろしている犬を2,3日保護したことがあります。
その時は保健所へ連絡したら、それらしき犬を探している人がいるということで
すぐに引き取りにきてくれてよかったのですが

ペットブログではないのでここに写真や情報を載せても意味がないかなぁ?
特に地元のこのあたりの人が見ているなんてなさそうですし・・・
どうしたものか思案中です。
奈良美智さん | Comments(2) | Trackbacks(-)

現実逃避の11月と初雪の美術館

初雪が降りました。
まだ積もるまではいかないけれど冬が一気に近づきました。
今月に入ってからお日さまが顔を出した日ってどれくらいあるんだろう?
毎日どこかの時間帯で雨が降ってて暗い空ばかりです。
11月ってそんな季節なんですよね。

だから昔からこの月が嫌いでした。
師走の声を聞けばもう「冬なんだ」とあきらめがつき覚悟もできるのですが
この中途半端さがなんとも・・・

これ、私毎年書いてるかも?
11月に記念日があったり、思い出深い月だったりする方には申し訳ありません。


大野くんを好きになってからは、彼の誕生月でありますから
気候的には変わらずパッとしませんがなんとなく明るくなれる
・・・・・・ったくゲンキンなものです。

誕生日に加えて
一昨年は11月にコンサートで会えたし
去年は怪物くん映画という大イベントがあったし
今年も最後の日にコンサート。

うーん、11月って意外にいいヤツなのかも(・・・月に上から目線って^_^;)

奈良美智さん | Comments(2) | Trackbacks(-)

青い森の ちいさな ちいさな おうち vol.2

前回からのつづきです。

今回の個展の奈良さんの作品は全9点。
とはいっても何作品かをまとめて1点としているものもあるので
例えば休憩スペースには25点もの小さな作品が展示されています。
大きな作品の中で一番古いものは1998年ということです。


作品数自体は圧倒的に県美より少ないですが、奈良ワールドはそのままにコンパクトにまとまっているなと感じました。美術館というよりギャラリーで気軽に鑑賞する感じといったら語弊があるかもしれませんが、県美の時よりも肩の力を抜いて観られたように思います。

なんと十和田はフラッシュなしでなら撮影OKでしたが
なぜか誰も撮っていませんでした。
私も「撮るぞ」と意気込んで来たものの明るい屋外だとまた気楽にカメラを構えられても
いざ作品を前にすると、アート作品を撮ってもいいものだろうか?という畏れと遠慮が・・・・・・
でもせっかくだから明るめの展示室で一枚だけ。

以下、ごめんなさい。
これから展覧会へ行かれる方でネタバレしたくないよ~という方はUターンを。
奈良美智さん | Comments(1) | Trackbacks(-)

青い森の ちいさな ちいさな おうち vol.1

行ってきました。
十和田市現代美術館

2週間ほど前に予定を立てていたら長女の具合が悪く延期。
今日だって2人とも部活→その後遊びに行くということで
しかたなくオットと行くことにしました。
2人だけではつまらないので三女(犬)につきあってもらって。
十和田の友だちに連絡とってみたけど息子の試合がある・・・と。
急だったものね。

昔、オットの転勤で3年間だけ住んでいたことがあって
いろいろ思い出がいっぱいのなつかしい街。
引っ越してから、4、5回くらいしか行けてないけど
景色を見て、空気を感じればあの頃の情景が浮かんできます。

行きは八甲田を経由したのでうっすら紅葉も楽しめました。
数日前までの寒さがうそのように暖かく、快晴の青空が気持ちいいドライブ日和。
途中のコンビニで思わず買ってしまったMOREをお供に後部座席でふんぞり返って、ラクチン。
そういえば、観光局メッセージフィルムの撮影でにのが訪れた場所も通ったはず。
それがどこなのか、なにしろ原っぱですので「ここ」と特定できなかったのですが
だいたいこのあたりに、にのが来たんだと想像だけして通りました。

時々ipodで嵐を聴き、意外と早かった2時間。
到着です。

奈良美智さん | Comments(1) | Trackbacks(-)

君や僕にちょっと似ている

昨日行ってきました。
いつもは専用道から下道使うんだけど、時間節約のため高速(1区間だけ)を使いました。
平日の昼間は車いないし運転しやすいよ。
家から30分で着きました。

DSC09380.jpg DSC09381.jpg


前回訪れた時はあんなにジリジリ暑かったのに、もうすっかり秋ですね。
あと少ししたら真っ白な景色の中に白亜の建物が埋もれます。


DSC09383.jpg


やっと会えます。




奈良美智さん | Comments(5) | Trackbacks(-)

奈良さん単独インタビュー

奈良さんファンが続々とご来青されているようで、県人としても嬉しい限りです。
昨日は弘前の吉井酒造倉庫も開かれて、行かれた嵐友さんからメールをいただきました。
ありがとうございます。
AtoZ展の制作過程、会場のスライドを流していて
あの時のにおいが懐かしく感動したとおっしゃってました。

私はというと、よりによってどうしてこの日にバッティング・・・で
用事が重なってしまい、煉瓦倉庫も個展初日も行けず。
今日もこれから別な場所へ。
気持ちは県美に飛んでいるのに、まだ少し先になりそうです。
県美の前に十和田にもいかなくちゃ。
どちらを先に観ても関係ないですが、なんとなく旧作から観てみたいなと思って。

コメントやメールありがとうございます。
お返事より先にこの記事を上げてしまって申し訳ないのですが
今夜以降、必ずお返事しますのでお待ちくださいませ。


昨日の地元紙掲載の奈良さん単独インタビューです。
個展の様子は全国紙にも取り上げられたようですが、インタビューはこの新聞だけだと思いますので
読むことができない方、遠くて来られない方、もしよかったらご覧ください。
奈良美智さん | Comments(2) | Trackbacks(-)

『春少女』全面広告(追記あり)

いよいよ明日から奈良さんの個展です。
今朝の東奥日報に全面広告がどーーん!!


青森入りして1週間。
奈良さんのつぶやきがローカル化していておもしろい。

弘前りんご公園はお連れの方を案内したのかな?
マロンにも通ってるみたいですね~♪
あの看板も!・・・もう何年行ってないだろう?
私が子どもの頃からあるような気がする。
友だちの1人がお気に入りでよくここで待ち合わせしました。

余談ですがその階下に父の同級生がやっていた中華料理店があって
飽きるほど連れていかれてました。
隣に洋食屋さんがあって、たまーにそこへ行く時は一家でコソコソ見つからないように入店したものでした。


夕方のローカルニュースでも連日奈良さん特集で
昨日は展示が設置された県美展示室でインタビューした様子が流れていました。


↓↓全面広告です。
奈良美智さん | Comments(4) | Trackbacks(-)

もうひとつの出会い

奈良美智展が近づいてきました。
地元TV局も主催の一団体なので、CMもバンバン流すし
夕方のローカルニュースではかなり前から「あと○日」とカウントダウンカレンダーを用意し
CM前などに抜いています。
今週は特集を組んでいて、県美担当学芸員さんが作品の解説をしています。
学芸員の高橋さん、ニッポンの嵐で大野くんを案内した方です。

昨日は「春少女」について。
90年代と比較して、睨みつける女の子が特徴だった作品と
今年になってから描かれたという「春少女」を見てみると
こちらにまっすぐ向き合う姿勢が作家の内面の変化を表している
また重ねた色を見せていることで、制作過程を見せている。

という内容のことを言っていました。
録画していないのでうろ覚えでこの通りではないと思いますが。
奈良美智さん | Comments(5) | Trackbacks(-)