+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2010年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

はじめまして

こんにちは。はじめまして。
リカコと申します。
今日からこちらで嵐くんたちを中心とした日々のこと、いろいろ書いていきたいと思います。

タイトルやらなにやら考えがまとまらず、なんだか見切り発車。
ブログを開設するのをずっと迷いつつも
スタートするならこの日、9月15日と決めていたので
これを逃すとまたズルズルと先延ばしにしそうな気配...

とりあえずエントリー第一号とします。
どうぞよろしくお願いいたします。

昨夜みた夢


Dear Snow
「どこまでも美しい嵐史上屈指のラブバラード...」って。

ここ読んだだけで涙でそうです。
どんな曲なんでしょう?楽しみです。

地元のTV局で「大奥」の試写会チケットプレゼント募集していましたが
日時と場所を考えると、どうしてもムリ。
まあ応募したとしても、当たらない方が大きいと思いますが。


************


昨夜、ニノの夢を見ちゃいました。
もうぼんやりしか記憶にないのですが
なぜかニノと二人で寝転んで、静か~に語り合っているという夢。
話の内容は忘れてしまいました。
最近無意識にニノを目にすることが多いからかな?


あぁぁぁぁーーー、智くんはなかなか夢にきてくれないですね。。。
たぶん、たった一度だけ。

翔くんも一度きてくれました。


あとは、相葉ちゃんと潤くんです。
5人揃ってとか、コンビ、トリオとかってないんですよね。
もう、夢でさえ彼らに会えるのは奇跡。






無邪気な笑顔と泣き顔


おはようございます。

昨夜の『嵐ちゃん』
深田恭子さんのリクエストによる無邪気な笑顔の智くん。
釣れた時ってあんな顔になるのかな?
深田さんはキョトンとしていましたけど^^;

あの笑顔はあれでもちろん好きですが
ハイライトはなんてったって、柴カットのポメちゃんを抱っこしてるときのあの笑顔につきます。
以前も嵐ちゃんで、猫が登場したときもあんな顔してましたっけ。


動物と一緒にするの、なんですけど
自分の赤ちゃんも、あんなふうに抱っこしてあんな笑顔であやすのかな。
なんて想像してしまいました。


あのふにゃふにゃ~~っていうとけてしまいそうなやさし~い笑顔。
ニノと並んで、お互いのワンコを「よちよちよち~♪」ってくっつけあってる姿ったら
もう!もう!!

たまらなくかわいい

ワンコたちよりずっとかわいい。。。


あとで、も一回見ましょーー♪


お気に入り嵐、いつも予想するんですけど
メンバー同様てっきり相葉ちゃんかと思いきや、選ばれてましたねーカレ(笑)
怪物くんの顔面しゅしゅしゅって久々に見ました。(あの服じゃないけど)
あと、おとしよりが亡くなるシーンの泣き顔も!
あれ何度見ても、泣いてしまいます。
その後に続く悪魔族との闘いシーン------また見たくなりました。



話がそれてしまいましたが
柴咲さんとのゲーム、おもしろかったですねぇ。

翔くんに「ここ先いっといた方がいい」と言われて
どんなに真剣に数えてもコンビニで「百円足りない」って言われるって相葉ちゃん。
最高です(* ̄m ̄)

「俺わかんなかった」って言いつつ、全てクリアしていく智くん。
最後の最後の一番大きいパンケーキ、お見事でした!

戻ってきた...

おはようございます。
早くも更新サボっています。^^;

まあ3連休中はPCに向かえないだろうなとは予想していました。
土日は娘たちの部活や習い事の送迎+演奏会があり
今週は3日間も弁当作りのおまけつき。

給食の便利さにつかってしまうと、弁当作りはほんと面倒です。
要領も悪いし、結局同じような中味になってしまいました。


さらに、連休のど真ん中、伯母が亡くなり葬儀参列などのため
実家に行き、昨日の夕方戻ってきました。


そんなこんなで、その間の嵐ゴトはすっかり飛んでしまっています。
ますます遅れてします。
なにかあったでしょうか?

実家への往復の車では、もちろん嵐の曲聴きまくりでしたが.....
ビジュアルの嵐には会えていません。TVも本も。
昨夜寝る前に、ふと思い『アラシゴト』を出してきました。

なんだかちがう世界にいたような不思議な何日間。
やっと嵐のいる世界に戻ってきたような。
ほっとしました。

ということは、嵐のいる世界は私にとっては現実ではない?
やっぱり夢、なのかな。
画面や雑誌では見られるけど、CDかければ声も聴けるけど
こちらが動かなければ何もないんだよなぁ....


今さら、当然すぎること、わかりきってることだけど...
なんだかちょっと寂しい。

などと考えているうちに寝てしまいました。



留守にした間の雑用がいろいろたまっていて
こうして更新している場合でもないんですが
とりあえず、とりあえず、一言でも書きたくて。

自己紹介

そういえば、勢いで立ち上げてしまいちゃんとした自己紹介がまだでした。
本来なら一番最初に書くべきものなのに失礼しました。

ということで、改めまして


はじめまして。リカコ*と申します。
ジャニ歴(ってほどでもないけど)数十年前、金八時代からのマッチファン。
(実はマッチ前にもひとつふたつありますが、名前を言ってもわかる方いるか不安・・・^_^;)
そしてジャニ空白期間の20代から現在進行形で福山雅治さんのお茶の間ファンをしております。

ここに来てなぜかジャニがえり。
いいトシをして嵐にはまり、眠っていた魂が揺り起こされました。
突然コロリと大野智くんに惚れてしまいました。
あっさりと心の王子第一位の座をかっさらっていきました。

娘二人と一緒に、嵐を応援しています。
ちなみに上の娘は翔くんLove、下の娘は智くんLove(大宮担)です。
最初に買ったCDは【Love so sweet】ですが
本格的にキタのは昨年という、初心者ファンです。
日々、娘たちとは嵐話はするのですが
そこは所詮、お子ちゃまとの会話(笑)
周りにオトナ目線で嵐の話をする人がほぼいませんでした。
ずっと隠れて一人悶々とする日々。

別な場所で何年もブログを書いてはいたのですが、そこは全くの畑違いで
突然ジャニヲタの記事ばかりになったら絶対ひかれるだろうとおとなしくしていました。
私にとってはアイドルファンとしてブログを書くのは敷居が高いという先入観もあって・・・
でもよそ様のブログを巡っては、自分もこんなふうに想いを叫びたい、共有できたらと一念発起。
こうしてブログを開設しました。
今でもかなりドキドキしています。

普段はとても口には出して言えないようなことも書いちゃうかもしれません。
そんな、イタイおばちゃんファンではありますが
どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

こんないいオトナになってから流れ星のように現れた嵐、そして大野くんは夢であり生きがいであり
日々の暮らしのエッセンスでもあるのです。
タイトルの+essenceには、そういう思いも込めてつけました。


どうぞよろしくおつきあいくださいませ。



blogram投票ボタン


きっかけ

大野智くん。
正直いってどうして彼におちたのか、よくわかりません。

最初は、翔くんがいいなーって思ってたんですよ。(もちろん今でも大好き)
多分、この時はまだ冷静な目で智くんを見ていました。
惚れてしまう芽は私の中になかったはずです。
でもきっと、今思えば種はきっと蒔かれていたんでしょうね。
私が気づかないいうちに。

今思えば、嵐が気になってから一番最初に買ったアラシゴト。
智くんのページが気に入って何度も読みかえしてました。語録のページも大好きで。
ほぼ白紙のまっさら、イメージなんてないぐらいだったので「へぇー、こんな人なんだ」って。
その時すでに彼の発するものに惹かれ初めていたのかもしれません。
それでもやっぱり気づいてないわけで。

そしてそれがひょこっと芽を出した時が、智くんに惚れた瞬間。
ある日突然、ひゅーーんと。

一目ボレではない限り、恋の始まりってきっとこんなふうだったんだろうな(←遠い目)
少しずつ、一歩ずつ積み重なって気づいた時にはもう好きになっていた.....
そんなカンジでしょうか?(*゚ー゚*)



SODA


怒涛の3連投です。(* ̄m ̄)

届いていたのに読んでいなかったSODA(ぴあEX改め)読みました。
もちろん嵐のライブリポが目的です。
TV誌は可能なものは立ち読みし、どれか買おうと迷ったのですが
結局、ページ数の多さもさることながら他に読みたい記事(春馬くん)もあったので、密林にて注文しちゃいました。



「リポのページ~」と探したら、いきなり現れたのは汗キラキラのきれいな横顔!
そう!まるでそこだけ何度も開いたページのように智くんがいました!!
そこのテキストを読んだら、私まで切なくなってしまいました。

全体的に写真がきれいでした。一人1ページずつの大きい写真もあるし
テキストもよかった。ほぉ~っ、へぇ~っと臨場感あふれるリポに感心して読みました。
仕事とはいえ、その場にいながら記録し文字におこす記者さんってすごいですね!


すでにあちこちで見聞きしていた5人の終わりのメッセージですが
特に翔くんとニノの言葉に泣けました。(ノд-。)
じん~わ~り。。。ききますね。くぅ~~~っ


アイドルコンサートはお初という漫画家・前田あおさんという方の漫画リポもありました。
似てる.....とはあまり言えないですが(ごめんなさい)
翔くんが一番かっこよく描かれていました。
目がハートになっていたということは、きっと翔くんファンなのですね?

最後のページの会場にいらしたファンの方たちへの直撃。
「あなたにとって嵐とはなんですか?」の答えもものすごく共感できるものばかりでした。
ここでも、じーーん。だし。

年々涙腺が弱くなっています。
嵐を好きになってから、ますます加速し
智くんを好きになってから、もっともっと。。。押せばすぐ出る、みたいな^^;

せつない秋、ですかね。


blogram投票ボタン

底あってよ~@相葉ちゃん♪


おはようございます。
涼しくなって、というより寒いくらいになったので?本当に眠くて.....
(暑い時の寝不足のツケがきました)
『しやがれ』も寝てしまいリアルタイムで見られず^^;
録画したものもまだ見れていないというテイタラクぶり。


『動物園』の相葉ちゃんだけは、ご飯食べつつ、片付けつつもしっかり見ることできましたよ。
相葉ちゃんが動物とたわむれている姿は本当に癒されますね。
嵐の中では1.2を争うかわいさ(リカコ調べ)
争ってるのは誰かは、書かなくてもおわかりですよね?

娘たちは「相葉ちゃん、かわいい、カワイイ!」と常々申しております。
歌ってても、トークしてても、なにしてても。


さて、今回もいろいろツボどころはありましたが(カンガルーもっこり→事務所的NG?とか・笑)
一番笑ってしまったのは、
アヒルのひなを捕獲するのに、ゴム長装着で池へ入る相葉ちゃん。
山瀬サンに底なし沼かも。と言われ
「底あってよ~」って言ってるところです。

ここが、私的には相葉ちゃんらしさを大いに感じられて好きでした。
ほ~んと、かわいいんだから!


blogram投票ボタン

えっ!もう新曲?!


アルバム入れたら、5ヶ月連続のリリース。
シングルだけでも今年は6枚目(ですよね?)
ここまでいったら12月もなんかあるんでしょうか?←期待

でも、考えてみたらそうですよね。
毎クール、誰かがドラマ主演してるんですもの。
プラス、映画もあるし。

曲いっぱい聴くことできてうれしいことはうれしいんですが.....
ずっとこういうペースなんでしょうか? となぜか少しだけ心配な気もしてしまう私です。

あーー、でもまたニノのドラマはフジですよね。
青森では放映はどうなるんでしょうか?いつになるんでしょうか?
というか、何ヶ月か後だったりするんでしょうか?
とりあえず、そっちを心配することにしましょう。


blogram投票ボタン

キレイな逆Uの字

怪物くんDVDやっと見始めました。
とりあえずメイキングからなんですが、長いですね。
まだ1タイトル視聴にとどまっています。

「ヒロシかわいいなぁ」と言っている太郎ちゃん。
そんなこと言ってる、アナタが実は一番かわいかったりします。ヾ(≧▽≦)ノ
ヒロシとのスキンシップは実に微笑ましく、うらやましくもあります。
ヒロシこと龍臣くんと同い年の次女は、うらやましさMAXなようでジタバタしています。


ほんと、ここもあそこも見どころいっぱいでうれしくなってしまうですが
中でもスタントなしのバク転は素晴らしくて。
スタントさんも同じ衣装でスタンバイしていたのに「...一回...」って言って
リハで難なくバク転してしまう智くん。

そして本番では、着地も美しく決めていました。
宙に浮く瞬間の体がキレ~イなアルファベットのUの字になっていて
見惚れてしまったのは言うまでもありません。
もう月並みだけど、「すごい。すごい」という言葉しかでてきません。

「いきなりやるもんじゃないね」とブリッジ封印宣言?してましたが
そうですね。見たいけど、怪我するの心配だし
このDVDがあればいつでも見ることができますもんね。


あとは、カレー食べる場面がやたら多くて
智くん、本当に美味そうに食べるのでカレーが食べたくなりました。
ただし自分で作ったのではなくて他の人の作ったヤツで、ね。

(ちなみに昨夜はビーフシチュー)似てるようで、やっぱり全然違ってました。。。


さて、DVDの続き、このあともツボどころが満載なのでしょうね?
楽しみです♪


blogram投票ボタン

きみまろ・まさまろ・さくまろ

もうすぐはなまるマーケット
ニノのまげ姿へのメンバーの反応.....どうくるんでしょう?
写真も撮ってきてくれたのかな?


********************************


昨日↓Uの字と書いたけど
正確には逆Uの字、でしたね。(; ̄ー ̄A



いまさらですが『しやがれ』
きみまろさんの回がおもしろかったです。
翔くんと同い年の息子さんがいらっしゃるんですね。
でもなんだか腰が低くて、ちょっぴり遠慮気味のきみまろさんに好感をおぼえました。

プレゼントの衣装選びで一番派手だと思われる紫のスーツをさっと取り
「ん!」って、潤くんに渡すニノ。それを素直にはおる潤くん。
なんだかいいコンビネーションだなぁ。


しかし私の笑いのツボ、おばさま方と一緒だし・・・・・( ̄。 ̄ )
ゲラゲラ笑える→ストレス解消!
もしかしてDVD買った方がよい?
ショーが終わったあと、サインや握手までつくなんて(kissまでも?!)
ファンにとってこのうえない、最高の、喜びじゃないですか。
ある意味うらやましいです。

川柳での翔くんの回答「・・・・・○××◎▲」ってなに?なにっ?!
いろいろ想像してみたけど(^_^;) ???
気になるんですけど。

混浴するならどっち?
そりゃ、もちろん!(*ノωノ)
チラッとでも思ったおばさま方、カワイイですねぇ。

最後の漫談はまさまろア~ンドやっぱりのさくまろ(笑)
やっぱりあの川柳効果?
自虐ネタ、2人ともおかしかった。翔くんの〝人喰い花〟って?ホントに誰かに言われたの?
相葉ちゃんはラストで寝っころがっちゃってカワイイ~

出番全くなしのさとまろ?でしたが、
ご両親もファンだとか。
家に帰ってからおしえてあげたのかな?
いいなーいいなー、ほのぼのとした大野家の食卓?いやお茶の間(←フルすぎ)を想像してしまいました。


blogram投票ボタン

美しすぎて.....コワイ

怪物くんDVD視聴、いっこうに進みません。
ヒロシカメラマンのメイキング、しかもしょっぱなから


だって、だって、だってね!
なんなの?!このひとは!!
あまりに美少年(注*怪物くんなので「少年」でも可)なんですもの。


こんな際立った美しさはいったいどこからきているの?

左斜め45度の智くん。
そしてヒロシカメラマンなので、ちょい下からの撮影。
「僕はこのシーンが終わったら帰ります.....」とぼそぼそっとつぶやく。
あの大きなお耳を調整してもらっている最中なんでしょう。

もうすぐお仕事終了という解放感からなのか
ヒロシだということで無防備になっているからなのか
大きいお耳のせいなのか
ちょっと私が今まで出会ったことのない智くんがそこにいました。

と・に・か・く、とにかく
もう何度[再生→停止→戻る→再生]繰り返したか.....
あんまり進まないのと、ディスク破損防止?のために
携帯の中に住んでもらいました。
これでいつでもひっそり愛でて、ニンマリするということで
この件はケリをつけるとしましょう。ウン!


今まで過去もう何度も惚れ直していますが
今回のは大きいぞ。かなり。
あわ、あわwwwwww
で、どうすればいいのかわかりません。(; ̄ー ̄
(ケリついたんじゃあ?!)


大野智くん、自分で自分の美しさ、わかっていますか?(w_-; ウゥ・・


blogram投票ボタン

『A to Z』展(2006年9月30日)

以前書いていたブログから記事を引っ張ってきました。
2006年9月30日付です。

----------------------------------------------------------------------------

弘前へ『A to Z』観にいってきました。

YOSHITOMO NARA + garf A to Z


場所は、吉井酒造煉瓦倉庫。 
青森にも『煉瓦倉庫』があるんです。
古い倉庫でとても雰囲気があります。

奈良美智さんが描く睨みつけるような女の子の絵は一度観たら忘れらません。


      



今回は倉庫内をA~Zの部屋に割りそこに作品が展示されています。
ギシギシ音がするような木の階段や、木枠のガラス窓、タイル貼りの床.....
懐かしくて大好きな居心地のいい空間でした。
趣向を凝らした展示ではおとなもこどももワクワクします。

以前訪れたときも、乗ったわんこ。


                  


わんこと女の子のお話は絵本にもなっています。


ともだちがほしかったこいぬ
ともだちがほしかったこいぬ


このわんこの巨大化したもの?が、先日ここにも書いた例の【真っ白な美術館】に展示してあります。

県立美術館といえば...娘たちが
「この前のアレコ(シャガール)より、こっちの方がずっとおもしろい!」だって。
そうだね・・・(;^_^)


展示を回ったあとは、併設のカフェでランチ。
オリジナルビーフカレーを食べました。
来るのがやたら遅かったけどおいしかったです。

長女が頼んだりんごジュースはりんご産地ということで
ふじ、紅玉、ブレンドの中から選べました。
大きなテーブルに相席だったので写真は撮っていません。

芸術の秋...の一日でした。


                


奈良美智さん | Comments(0) | Trackbacks(-)

さよならなんて言えないよ...バカヤロー!

いきなり物騒なタイトルで失礼しました。
この名ゼリフ?が理解できた方は、私と同年代でそちらに興味のあった方か
そうじゃなければ、先週の「しやがれ」をご覧になったお若い方。


何を隠そうこの私、このセリフの張本人であるマッチさんのファンでした。

ええ、レコード(当時はCDじゃなかった)デビュー前の金八先生の学ラン&リーゼントの頃から。
今思えば、ジャニーズにはまってしまう素は持ち合わせていたんですねぇ。

レコードはいまだに処分できず実家に保存してあります。
....あるけど、プレーヤーはもうないのでそれを聴くことができません。(^_^;)


どんなファンだったかといえば

普通にレコードを買い、TVでベストテンやトップテン、レッツゴーヤングを見、
たのきん全力投球も見、あーー、あとあったっけかな?
TV番組を録画する機械なんてなかったから、もう一発勝負!
見逃したら泣きをみるというスリルのある毎日でした。

コンサートは2回いきましたよ。
当時はこんな地方のホールにもきてくれましたし、チケット争奪戦もたいへんじゃなかったような....
どうやってゲットしたんだっけ?ファンクラブにも入っていなかったし。
高校生の時にいった初めてのコンは、確か期末テスト前日の日曜日だったと記憶しています。
親にぶぅぶぅ言われながら行ったもんです。
テスト結果はいわずもがな。。。

あとは、雑誌を買い集め、友だちと切り抜きの交換をし
それをクリアファイルにはさんで下敷き代わりにしていました。


アレっ?!
なんだ。今とたいして変わったことしてなかったんだ!
現代は様々な文明ツールも発達し、いろいろな形で応援をしていられますが
やってること自体は高校生の頃から進歩していないもんですね。

変わらない基本は、その人が大好きで応援したいという気持ち。
これは昔も今もいっしょなんだと思います。


随分、前置きが長くなってしまいましたが
「ブルージンズメモリー」
できれば、田中さんではなくて、嵐くんたちで聴きたかったなあ。
即興だからムリか.....いくら大先輩とはいえ知らないよね?


そして気づいて驚いたんですけど
私、歌詞スラスラと出てくるんです。ブルージーンズ...の
嵐の歌詞はきちんと覚えてなくて、口ずさんでいると娘たちにたびたび指摘されるのに。

なぜ、何十年前の歌は間違えないんでしょう?
これは不思議ですね~
それを記憶している脳の一部だけは老化が進んでないのかもしれません。
輝いてた青春の頃の記憶だから?(* ̄m ̄)

かわりにこれから覚えることに関しては、一つ覚えたら一つ忘れる。
そう覚悟しておいた方がいいのでしょうね。


「さよならなんていえないよ...ばかやろーーー」



blogram投票ボタン