+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

32歳の夏と・・・

7月ですね。
本当に梅雨なの?って疑うくらい雨が降っていません。
土曜日までは風が寒いくらいでしたが、昨日から急に暑くなってきました。
あーー、苦手な夏がくるのか。
雪は大変だけど、暑いよりは寒い寒いって言ってる方が自分にとってはまだいいかな。
年々北国仕様な体になっていってる気がします。普通は逆のはずなのに。

2013年の半分が終わる昨日、どどっとまとめて発表が!
でも先にちょっと別な話。

ライン・はさみ

シャボン玉を吹いたり、ヒマワリとにっこりしたり、フラフープで遊ぶ・・・グラビア撮影
そんなラブリー小道具なんてアイドルやってなきゃ関わることなんてないでしょう、オトコ32歳の夏。

さわやかな笑顔のTHE・アイドルはまぶしいです。
大野くんがいっぱい載ってるTV誌
(Hさん、お気遣いありがとうございます。このガイドはこちらでも発売されてるんですよ。)
Love 智 | Comments(0) | Trackbacks(-)

初出しカット&インタビュー

昨日の夕方、雷から久しぶりの雨。
それから暑さもおさまって涼しく感じます。
そして今日も、明日も、今週いっぱいは梅雨らしい天気のようです。



撮影では相変わらず無敵の雨男ぶりを発揮されてる大野さん。
毎日、ちょこちょこと入ってくる情報をつないで頭で想像していましたが
やっとドラマシーンの写真が。

THE MUSIC DAY ジャニーズコラボ

THE MUSIC DAY 音楽のちから
いよいよ明後日ですね。
明日は翔ちゃんが日テレジャック。
2日間、がんばって!


大野くんのドラマのつぶやき、たいてい夜中なので
最近はそれを確認するのが日課になっているのですが・・・
さっきTLを見たら、音楽のちからツイッターからのお知らせがずらーーっと。


THE MUSIC DAY 音楽のちから

なにはともあれ12時間の長丁場、おつかれさまでした。
第1部は見ていませんが、第2部からは出たり入ったりしながら見ました。
なつかしい歌がたくさん。
翔ちゃんもけっこう口ずさんでるように見えました。


今日はとにかく観られるものをリアタイで追っていたので、ちゃんと編集してじっくりリピするのはこれから。
なのでざくっとした感想です。
嵐以外での感想はいくらでも出てきそうですが・・・

音楽のちから、まとめ感想

あちゃー!昨夜遅くにUPしたつもりがそのまま下書きに残っていました・・・
ついでに少し書き足して再UPします。

音楽のちから、とりあえず編集してざーっと見てみました。


第2部からしか録画してないのでそれほど大変ではなかったです。
お気に入りの部分だけ残して(西野カナちゃんときゃりーは娘たちの要望で保存)
ゆずの「栄光の架け橋」誰もいない国立競技場はライブDVDで見る景色とは全然違って見えます。
この歌大好きです。
いきものがかり「風が吹いている」も。
あれ?2曲とも五輪テーマソングでした。
そういう理由もあってどちらも前向きになれる曲です。

以下、前記事と重複してる部分もあるかもですが最終まとめ感想です。

Jakuchu’s here!若冲が来てくれました

大野くんを通して広がった世界
伊藤若冲もその一つです。
一度は観てみたかったその作品たち。念願叶って会ってきました。


東日本大震災復興支援
若冲が来てくれました
プライスコレクション 江戸絵画の美と生命


この特別展は世界的な江戸絵画コレクターであるジョー・プライス氏とエツコ夫人が東日本大震災の報に接し、日本の人たちの力になりたいという強い思いによって江戸絵画コレクションを宮城、岩手、福島で公開することを決断しました。
東日本大震災被災3県の仙台市博物館、岩手県立美術館、福島県立美術館を巡回します。
公式サイト>>>

現在開催中(7月15日まで)の盛岡市の岩手県立美術館へ行ってきました。
Love 智 | Comments(7) | Trackbacks(-)

アラフェス'13嵐ソングリクエスト

リクエスト完了しました。
ふふっ、今年は忘れることもなく早かったでしょ。

10曲選べるから去年のように絞りに絞らなくてもいいからラクだ・・・
なんて思っていたら、ランダムに10曲上げるんじゃなくてなんと順番つけるポイント制とは!
去年はベスト10まで発表したんでしたね。

アラフェス'12 セトリ&ランキング&採用曲 


これって、自分が参戦できたら去年とダブってもいいんだけど、行けなくて(そちらが濃厚・泣)DVDでしか観られないのなら去年やらなかった曲の方がいいし。
ってことを考えてリストアップするのはけっこう大変でした。


アラフェス | Comments(1) | Trackbacks(-)

嵐曲ソートやってみた(覚え書き)

アラフェスリクエストの参考になるかなとやってみました。
投票も終えて、記事もUPしたのでついでに覚え書きとしてUP。

嵐曲シングル曲ソート>>>

シングル全48曲
カップリング(62曲)・アルバム曲(124曲)も同じページからいけます。

やってるうちにわけわからなくなってきました。
めんどくさくなって途中でやめたくなったけれど、やり直すのも悔しいのでなんとか頑張りました。
落ち着いてできる時間のある時におすすめします。
でもお遊びとはいえ、なるほど!な結果も。かなり同率順位が出ちゃうのはしょうがないですね。
シングルはまあまああってると思うのだけど、カップリング&アルバムはちょっと違うかな~

以下、ソート3種の結果覚え書きのみです。

真夏の方程式

猛暑のニュースを毎日見ます。こちらは今週は梅雨寒なのか涼しくて、暑い地域のみなさんに申し訳ないくらいです。梅雨明けしたらどっと暑さがやってくるんでしょうね。
どうぞご自愛ください。



昨日魔王のブルーレイが届いて成瀬さんをお迎えしました。
ちょっとだけってことで赤い封筒パッケージのディスクをチラ見しちゃいました。
それだけでもうドキドキ。何度見てもこの時の大野くんのイケメぶりは別格な気がします。
ブルーレイになったせいでなおさら?
スーツ姿ももちろん素敵ですが、ジャケットを脱いだシャツ姿が・・・もう・・ダメ。
ああ、続きが観たい。没頭したい。
でも自分自身がざわざわ落ち着かない中、観ちゃいけないような気がして一旦停止。

ちょっと逃避行?で『真夏の方程式』を観てきました。
よかった、まだ一番大きなスクリーンでやっていました。
詳しくは書きませんが、少々ネタバレありです。

大野くんと大型犬

まだちょっとだけ逃避行中の身ですが・・・

映画を観たあと原作を再度読み直して、また観にいきたくなってるところです。
その後、前作品の原作『容疑者Xの献身』まで引っ張り出してきて読み直したり。
ほったらかしておいた会報(ごめん!)もちゃんと読んだり。
今日はお友だちがJALに乗ってSKYWARDを読んだら福山さんが載ってたのでもらってきました、とわざわざ他誌切り抜きと共に送ってくださったものが届きました。とってもうれしかったです。
ましゃの載ってる雑誌はたまーーに買うぐらい。
なので送っていただいたインタビュー記事の内容に新鮮な驚きをおぼえています。
特に恋愛観とか。何十年見てきてもそこにはあまり考えがいかなかったわ、ワタシ(笑)
まあ、彼は今も昔もアイドルという位置づけではないから。
実際は遠い存在ではあっても、キモチ的には生身に近い存在というか。

しかし、ソロで活動している人のファンって少しだけ、いや、けっこう穏やかな・・・
そんな気持ちで応援できるんだったということを思い出しました。
ゆるくても焦る必要もない・・・
もちろん個人差はありますよ。ワタシにとってという意味です。


彼のことだから・・・

『今日の日はさようなら』
ますますの雨男ぶりを発揮してるようですが・・・
昨日はキャストの名前だけ聞いたのですが、今朝は映像も少し流れていましたね。
家族4人で歩いているシーン、初めて見たのに本当にどこかにいそうな家族。
それだけしっくりきたってことでしょう。
河野Pの言葉どおり「皆さんのたたずまいは、まさに本物の家族でした」

髪を剃る場面も。
恋人役の木村文乃さんはまだ見ていないけど並んだらどんな恋人同士になるのかな?

最近はテレビも雑誌もノーチェックで・・・
先々週も先週のしやがれもまだ見ていなくてたまる一方。
あ、ビキニマンは土曜日に放送されていてやっと見ました。
VSは録画もしないし、たまたま放送時間(こちらでは土曜夕方~)に見られたら見るスタンスですが
ビキニマンは途中から録画しました。そしてやっぱりリピしたのは言うまでもなく。(笑)

ほっとする場所を求めて

週ジョンのつぶやき

・・・本誌を見た大野さんは、このページを見て「お…、す、すごいね」とぽつり。ご本人もビックリした衝撃ショットをぜひ!

そんなに? 
自分的にはそれほど衝撃的ではなかったのは地毛を丸刈りしたわけではないからかも。

丸刈りは頭の形もそうだけど顔の輪郭も際立って見えて。しゅっとしてる今はなおさら。
横顔のきれいな鼻のラインがより印象に残ります。
生きようと決心をして、恋人の前で髪を剃るというシチュエーションなんですね。
丸刈り大野くんの後ろには恋人役の木村さんが。なかなかいい雰囲気です。
そりゃそうですよね、恋人同士だもん。

これ超楽しかっただろうなあ

あたらしあらし、ダビングして送っていただきました。
今さらですが感想のようなものを。
ご存じのようにこちらではフジ系やってないので前情報ほぼなしの状態で見ました。

これは・・・企画差がけっこう出た?
あくまでも個人的な感じ方です。

Love 智 | Comments(1) | Trackbacks(-)

嵐のあとの凪

MORE9月号・大野さんインタビュー
テキスト量的には少なめ。1万字インタビューだと聞き手の主観が入りすぎるなといつも思っていたので、これぐらいの加減がちょうどいいです。ロングインタビューだとしょうがないんだろうけど・・・

買うつもりはなかったのに、パラパラッとめくって目に入った大野くんにすごく惹きつけられて。
吸い寄せられるように手にとりレジへ直行でした。
(・・・って毎度のことですが)

昨夜はテンションMAXだったから、いつもより勢いづいていたせいもありますが。