FC2ブログ

+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本のBEST美術館(大野さん関連)TOPLove 智 ≫ 日本のBEST美術館(大野さん関連)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本のBEST美術館(大野さん関連)


自分のメモ的な記事です、しかもツアー真っ最中にぶちこんだりして需要もないと…
すみません、スルーしてください。
先月書きかけてずっと下書きに入っていて、その続きに何を書こうとしていたのか思い出せない(←ヤバイ^_^;) 
なので思い出したら書き加えることにして強行UPです。

---*---*---*---*---*---*---*---


Casa BRUTUS 11月号(もう12月号が発売されていますが)
立ち読みで頑張ってみたけど
読みたいページありすぎで手が疲れて負けた。で、買ってきました。
いつもは「ケンチクを学ぶ旅」が目当てですので…

日本のBEST美術館の特集、20人の建築&アート関係者が採点、部門別でベスト10を選出



あ~ここもあそこも行きたいなあと何度も何度もページをめくりました。
金沢21世紀には行ってみたいですね。
直島は遠いなあ… 近場ならお隣の秋田県美も興味あります。

大野くんが撮影で訪れた美術館も複数ランクインしてます。
その他、雑誌や会報の取材、ドラマも含めると国内にとどまらずたくさんあるでしょうね。
全て把握してるわけではないので、この号にランクインしている中のわかる範囲で

◆豊田市美術館
(建築部門2位、展示部門11位)

鍵部屋SPの美術館
白い空間、白い階段を下りてくる青いセーターの榎本が見えるような



◆ベネッセアートサイト直島
(展示部門1位)

嵐ISMの取材でFREESTYLE発売日に一泊の旅
(それについてはこちらで書いています)

直島では他に
◆ベネッセハウス(建築部門35位) 現代アート美術館とホテル
◆地中美術館(建築部門7位) 

アートに触れて、というよりどっぷり浸かって、釣りも楽しんでと、ご褒美の旅みたい。
夢達成度3000%って振り返ってるくらいだもん。


◆青森県立美術館
(建築部門5位、展示部門45位)

ニッポンの嵐で、雪の中の真っ白な青森県美へ
奈良さんの常設などを鑑賞しあおもり犬とご対面
さとしっくの秘かなパワースポットとなっております(自分調べ)
あおもり犬を眺めている後姿、ワタシのPCのデスクトップにしてます。
カメラを見てないどころか背中向けてるけど、すごく好きな写真です。

◆三内丸山遺跡
(展示部門30位)

意外な気がしたけど美術館の括りに入るんですね?
ここもニッポンの嵐で訪れています。
六本柱を見上げたり、栗のソフトクリームを自作の木スプーンで食べたり

◆原美術館
(建築部門10位、展示部門4位)

Hanakoの撮影で
レイノー:ゼロの空間
白+黒目地のタイル張りの壁がカーブした空間に腕組みして立つ黒いスーツの大野くん

◆横浜美術館
(展示部門54位)

2012年、奈良さんの個展、展示最終チェックしてるところへ
「うらやましくて仕方ない、物づくりに集中できる時間がほしい」という言葉が切なかった。






なんとこんな田舎の我が県から3館(県美、十和田現美、三内丸山)ランクイン
これはすごい!
何気にアート県ではないか?




ってこの続きに何か、何かを書こうとしていたのですが…上に書いたとおりです。
あまりに中途半端な終わり方、思い出せなくてキモチワルイ(笑)



関連記事
Love 智 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月15日(Sat) 15:59
Fさんへ
編集
Fさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
初雪ですかー。こちらは積もるほどではないものの時々降ってます。

中途半端な記事を読んでくださって恐縮です。
いまだに思い出せないので、続きは永遠に書けないかもしれません^_^;
もう書店にはないと思いますが、もし見かけたらパラパラとめくってみてください。
一冊丸ごと国内の美術館を紹介してくれたらいいのに。
十和田は自分が住んでいた頃は建物さえ建ってなかったのに今やあの変わり様で
自分が住んでいたらなと残念です。
そうですよね!Fさんも全て回られてるんですよね。

お時間に余裕ができましたら是非またいらしてくださいね。
弘前とマロンは自信を持って?ご案内できます。


セトリはハワイがあっても15周年的なメドレーを入れてるんですね。
たぶんもう4人はセトリを含む演出関係には関わらないんじゃないかなと思いますよね。
せめてアラフェスの各プロデュースコーナーのようなものぐらいしか…
それがあったらかなり新鮮だと思うんですが。
2014年11月15日(Sat) 23:40












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。