FC2ブログ

+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 智旅の足跡を訪ねて【ゆぱんき】TOP智旅の足跡@ニッポンの嵐 ≫ 智旅の足跡を訪ねて【ゆぱんき】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

智旅の足跡を訪ねて【ゆぱんき】

ちょっと時間が経ってしまいましたが、10月に弘前市銅屋町のゆぱんきへ行きました。
弘前にはちょいちょい行っていますが、お店を長期でお休みされていた時期もありましたし、なかなかタイミングが合わなかったんです。

智旅の足跡をたどって…のシリーズPart…何番だったかな?
もう足跡も残り香も消えてるかもですが。

大野くんが訪れる前から地元のカフェ好きブロガーさんのところで記事を読み、行ってみたいと思っていました。
ゆぱんきさんが表紙を飾った2010年の雑貨カタログ
これが発売された時はニッポンの嵐のことなどつゆ知らず…
まさか彼に先を越されるとはね(笑)

img077.jpg


…あれからずいぶん経ちました。


以下、写真多めです。

地図に沿って進めばちゃんと着くのですが、車で通り過ぎると見落としそうです。
木の柱にかけられた小さな木箱がお店の目印

DSC09712.jpg



「本当にここにあるの?」と不思議な気持ちで屋根のかかった小道を進みます。
この時点でなんともいえないなつかしい気持ちに。なぜ?
大野くんが長いつららと写ってるあたりかな?
そこを抜けると落ち葉の絨毯の上に静かに姿を現しました。

DSC09710.jpg


扉を開けると
いろいろなブログで洞穴みたいな、と書かれていますがどちらかと言えばかまくらの中のよう。
ニッポンの嵐ではそんな表現をされていましたがまさにそう。白くアールを描いた内装があたたかい雰囲気を出しています。
撮影の許可をいただいて記念に数枚…ありがとうございます。
(お客様がいる時など基本的に店内撮影はNGのようです)

DSC09707.jpg


大野くんが「店のつくりがすごいよね」と言っていました。
うわぁ…ほんとに言ったとおりだ。
ずっとずっと来たかったこの空間が目の前にあります。

DSC09706.jpg


大野くんが座っていた窓際の同じ席へ

DSC09708.jpg


大野くんが「もしもし」していたアンティーク電話機は「お手を振れないようにお願いします」でした。
壊れてしまうと修理ができないとお店のブログで読んだことがあります。
このあたりの壁や入口の感じが本当に雪みたいです。
どこをどう切り取っても絵になります。


DSC09709.jpg


大野くんはこの窓から外を見て何を感じたんだろう?
2月は窓ガラスも曇っていそうですし、外も真っ白で埋まっていたはずです。


ゆぱんき定食とコーヒーをオーダーしました。
店主さんが一人で切り盛りされていて、厨房から聞こえる音と静かなBGMが妙に落ち着きます。
途中ストーブにかけてあるやかんを取りに来られたり、まるで家の椅子でごちそうができるのを待ってるような。
ゆっくり時間が流れていきます。

1414722560232.jpg


玄米ご飯(白米も選べます)とお味噌汁(この日は白菜と油揚げ)
プレートの上がわかりにくいんですが、少しずつたくさんの種類のお料理が!
黒板メニューがなかったので正式な料理名は不明ですが
ふろふき大根、かぼちゃサラダ、人参とキャベツのグリル、ひじき煮、切り干し大根、赤かぶの漬物、水菜のサラダ
他、食用菊を使ったものと数種類と盛り沢山でおなかいっぱいになりました。
ありきたりな言い方になっちゃうけど、やさしく滋味豊かなごはんでした。
同時にふだんの自分の作る料理は何なのか?!いかん!!と反省。


1414723717738.jpg 1414723708266.jpg


食後に頼んだコーヒーには型抜きクッキーがついてきました。
角砂糖の包み紙に押された小さなスタンプがかわいい。
石川県の二三味珈琲の豆を挽いて淹れられたコーヒーも美味しくて器も素敵です。


あーーーゆっくりできました。
おなかが満たされ座ったまま寝ちゃいそうなくらい居心地がよかった。
ドリンクの種類もたくさんあって、次はスイーツも食べてみたいなあ。



お店をあとにしてお隣の最勝院へお参り。

DSC09714.jpg DSC09720.jpg


子どもの頃、祖父母たちと弘前公園で花見をしたあとはここに寄った記憶があります。
秋晴れの空に紅葉がきれいに映えていました。


帰り道、てくてく歩いていくと…
あっ見えてきた!

DSC09723.jpg


行きも会ったんだけどね。その時はお尻方向から。
こちら側から踏切の向こう側から見えてくる瞬間が好きです。
そういえば10月は双子わんこにそろって会った月でもあったんだなあ。
秋の日差しが気持ちよさそうでした。

DSC09705.jpg



弘前昇天教会
大野くんとは逆ルートを辿ったことになりました。

DSC09727.jpg





ライン・はさみ


メールが来て、ツアーが今週からだと知って「!!」
自分の中ではなぜか来週からの名古屋スタートだと思い込んでいました。
たぶんつらくなる防衛本能がセンサーしてるとしか思えない…
ううーむ…とうとう始まるのかぁ

先週届いた死神くん、まだ観れていなくて。
フィルムもとってない。
ハワイ祭りも終わったしそろそろ開けようかなと思っています。(←遅すぎーー)
関連記事

Comment

No title
編集
リカコさんこんばんは!
ゆぱんきに行かれたんですね!
雰囲気が伝わるすごくいい写真ですね。
見ていたら私もいってみたくなりました。
来年雪が解けたら行ってみようかな。お店あいてるといいんだけど。

わんこもいる!
この前初めて近くまで行って見たんですが、けっこう大きいですよね。
この上に飛び乗るってジャンプ力どんだけ~って
思いました。
お天気が良くてよかったですね(^^♪
2014年11月12日(Wed) 22:49
BELLさんへ
編集
BELLさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。お返事遅れてごめんなさい。

雰囲気伝わってますか~?
そう思っていただけたらうれしいです^^
雪のある季節も雰囲気があって素敵だと思いますが(大野くんは真冬でしたね)
ちょっと行くまでが大変かなぁ。
ワタシも次はきっと春かなって思ってます。

わんこは見るたびに「よく登ったよなあ」って感心します。
大きいし、つるっとしてるので滑ると思うんですけど
さすがの運動神経ですわ!
2014年11月15日(Sat) 14:13












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。