FC2ブログ

+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ どうぞおかまいなくTOPRespect 嵐 ≫ どうぞおかまいなく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どうぞおかまいなく

15年目の告白の感想をいろいろ読みましたが
当たり前のことですが感じることは人それぞれですよね。
違う人間が感じたことだからそれはそれでいい話。自分はこうだけどこの人はそんなふうに思ってるんだ。で終わればいいこと。
なぜ自分と違う感想を持つと否定され
相手が思い通りにならないと暴れる行動に出るのでしょう?




まず、他人の家に来て何の挨拶もなしにいきなり話し始めることは普通でしょうか?
昔から何度もコメントをくださっていて知っている方だって挨拶から始まります。
いきなり本題を書き始めるコメントは、たとえ内容に悪意がないものであっても戸惑いますし警戒もします。
名無しじゃないだけマシかな。
まあ名前はなんとでも入れられますがね…



過日の大野くんの発言からやけに尺の件に拘ってるようで。
まるで鬼の首をとったかのように「謝れ」発言している人がいると何か所かで知りました。
こんなところにまで来ました。
普段はこういう類はスルーです。
読解不能な内容を書きなぐり「バカ」とか捨て台詞を書いてく人にいちいち構う気もありません。
でも今回はとりあえず言ってることは一応日本語の文法として成り立ってましたし理解はできましたので。



>ソロの尺の長さについて真実が明かされましたね。
>○○ヲタは●くんと●くんファンに謝るべきです自担に満足させてもらえない憤りや怒りを●くんにぶちまけて最低です

(名前はワタシがフセましたがわかりますよね)

これ…デジャブ。
自担~からの文は名前が入れ替わっていたのをだいぶ前に同じものを見た気がします。
ワタシはソロが短かかったのは演出?してる人間が決めたとはどこでも一言も話してません。
もっと聴きたかったとは思いましたが、そもそもフルかショートかは本人が決めるものだと思ってましたしね。
ツアー中なのか?DVD発売後なのかわかりませんが、どこかで演出してる人物が批判されていたので、当人とファンに謝れと躍起となっているようです。目障りだと思うところへ落としてるんですかね。


フルでと言われたけどショートにしたのは(体力が?)もたないとしか言ってなかったので、本当にそれだけの理由だったのかどうかはわかりません。
まずあの「気まずい空気…」の話が大野くんの口から唐突に出てきたことに驚きました。
なぜ今このエピソードを出したのか?
もう疑心暗鬼というかいろいろ裏があるんじゃないかと思うクセがついてしまってるんです。
モヤモヤしたものが残っているのが実際のところです。



ってかよく読むと失礼ですよね。
十分満足させてもらってますからご心配にはおよびませんのでおかまいなく。
そのうえで「ああいう姿が見たい」「こういうところも見たい」と期待するのは自由です。
それは本人に対して不満をかかえているからではありません。


それから

>おまけに辞めるつもりって…無責任にも程があります。
>しかもその理由が我が儘で自己中で身勝手なもので心底呆れました。
>この方には責任感とかプロ意識とか皆無であることが分かりました。
>がむしゃらに頑張っていたメンバーやスタッフ、そして必死に応援してきた私たちファンを侮辱しました。
>裏切り行為は許せません。


しかし拍手してまでこんなコメントを書くってどうなんでしょう?

あそこで出たものが本当の理由で辞めていたら責めれられてもしかたがありませんよね。
だけどそこも疑問に思っています。本音を告白といっても電波にのって全国に流れる影響力を考えれば、守るべきものまではさらけ出してないようにも思います。
そして現に辞めていません。当時そう思って葛藤していたと明かしているだけです。
辞めたいと心の中で思ったことにまで踏み込まれたうえにそこまで言われたくないですね。
生きて行く上で、これでいいのか?別な生き方があるのではないか?違う人生を生きてみたい…と詰まって悩んだり迷ったりすることだってあるでしょう。
ああいう仕事をしていたら「自由になりたい」と思うことさえ許されないのでしょうか?
心の中は自由でしょう。避難される筋合いはないですね。

軽々しくわかった気にならないでほしいです。
彼にプロ意識や責任感が皆無だというのなら今の嵐はなかったでしょうね。
何をどう裏切ったり侮辱したのか全くわからないんですけど。
ただ陥れるマイナスな言葉を羅列してるだけにしか見えません。

同担がそのように感じてそういう場で避難していたのなら、同じに思われても仕方ないところもあるのですが
今回のソロ曲の尺の理由を事実かどうかわからない時点で憶測で批判したとなると、そこは濡れ衣を着せられたわけですから謝るのが筋でしょう。ただし事実であればですけど。
それはここで言わないでその発言元へ行って同じことをおっしゃって下さい。

ファンは自担可愛さで贔屓をするのは当然でしょう。
時にそれが行き過ぎて過激になったり、グループであれば他メンバー担との関係もあってそこに軋轢が生まれることもあります。だから自担が批判されたことに腹を立てて恨む気持ちもわかります。
そう感じるのならご自分が心の中でそう思っておくかお仲間との愚痴話でよいことでしょう。

でも大野くん自身のことをいわれのない貶めるようなことを言われたので黙っているわけにはいきませんでした。
贔屓するだけでなく守るのもファンですから。

どうぞもうおかまいなく。



引き合いに出して申し訳ないけど、最後に書き加えておきます。

(2012.9.16  当ブログ記事より)
翔ちゃんがブラックボード番宣で学校をサプライズ訪問して講演をした際
生徒から嵐の仲のよさの秘訣を質問されてこう答えています。
(発言のままの正確な言い回しではありません)

「遠慮と我慢のレベルの設定」

「イラつく、ムカツク、ぶつける(当たる、だったかも?)とか、なんでもかんでもそれで済まそうとせずにそこで1回我慢して、でも相手に伝えなければいけないことはちゃんと伝える」

「そういう遠慮や我慢を設定して距離感を図ることだと思う」




尺の件のコメント関係は全てこの記事を返信とします。
先にこちらをUPしましたので、その他いただいたコメントへの返信が遅れて申し訳ありません。
関連記事
Respect 嵐 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。