+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 特別対談 山口晃 画伯×大野智TOPLove 智 ≫ 特別対談 山口晃 画伯×大野智

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

特別対談 山口晃 画伯×大野智

掲載情報を教えていただいて婦人画報を買ってきました。
読者層なのかもしれないけどご縁がなく、今回初めて手にしました…
皇室特集などもあり思わずじっくり読んでしまいましたが…
そんな本に大野くんが!


もっと雑誌祭りになるのかと思っていたので、少し拍子抜けした感はあるのですが
こういったおハイソな雑誌は紙質もいいしグラビアはきれいなので
それはそれでいいかな。
作品集にすべて詰まってますものね。



実は大変失礼ながら山口画伯を存じ上げなくて
画伯と言う字面だけで勝手におじいさんだとばかり……すみません、すみません!
おじいさんどころか素敵な方でビックリしました!
いつか作品を鑑賞する機会があればいいな。


初対面だと言う二人
大野画伯も自然体でいいお顔をしてらっしゃる(笑)
リラックスして楽しそう。
スッキリして見えました。

“仕事をしていく上でいろんな葛藤があっても絵を描くことと釣りがあれば大丈夫”
(大野くん談)




「……略……大野さん、描いてくださいね」
(…略した部分は大野くんを評価してくださってます)
という山口さんの言葉が響きました。

僭越ながら…ワタシもそう思います。
描いてほしい 周りに惑わされることなく自分のために描いてほしい
バランスをとるのが上手なひとだからそこは大丈夫かな。
もちろん、本業でも今まで通り…いえ、ますますワタシたちを魅了させてくれるはず
アートと釣りがあるからこそ輝ける
いつでもすべて受け入れるし見守ってるし
思う存分やってくれよ~!!


ライン・はさみ


ところで手帳とかノートが好きなので
勢いで5年日記帳なるものを買いました。
中がどんな仕様なのか知らずに…

1月1日始まりですがイヤーフリーでいつから始めてもOK
でも新年まで放置しておく間にモチベーションが下がりそうなので個展に行った日から遡って書こうかな。

写真だとわからないですがけっこう凝っていて
茶色のカバーは画伯の絵がエンボス加工されてます。
またマンスリー始めには違う絵が差し込まれています。 
5年って長いけれど同じ日を縦軸で見返すことができるのはおもしろそうですね。
関連記事
Love 智 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。