+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ 君は誰なのか?@鍵部屋最終話

君は誰なのか?@鍵部屋最終話

鍵のかかった部屋最終話
本放送から遅れること2日。
うぅーー、ネタばれしないようにあちこち動かずじっとしてたのは長かったです。
そしてまずは一回見終えて「えーーーーっ???!!!」でした。

言いたいことがありすぎて、この一言です。
最後まで目が離せずおもしろかったことは言うまでもないのですが・・・
なんだか、まだ消化不良。
少し時間が必要。

以下、だらだらとまとまりないものになるかと思います。
あくまでも個人的に感じたことで、2回見ただけですのでもしかしたら思い込みで
書いている部分があるかもしれません。そこのところはご了承ください。
長いです。たたみます。

正直なことを言えば、一話完結ではあっても連ドラの最終回ということで
ひとまずほっと落ち着かせてほしかった。
いや、最後の密室事件の方は解決しましたよ。
もうそこは「あっそうなの」って吹っ飛ぶくらいに当然のことで
それよりなにより径さんにとてつもない疑惑と謎を残したまま、ぽつんと取り残されてしまった感。
純子も芹沢氏も同じような心境でしょう。

タイトルバックの隠しヒント。
介護ロボットとジェット機はわかる。
鋭い目の男はシルエットから佐藤かと思うんだけど
そこに浮かぶ一つの単語【idintity】
その意味がわかりません。なに?ある?こんな単語。
この単語に下に出る文字が【M.S,A.S】なのですが
これは「マナブサトウ」「アキラシイナ」のイニシャルを表し
2人が同一人物なのでその意味である【identity】をわざとこんなふうに変えている?


「君は誰なのか?」


ある程度予想はしていたものの、結局正体は暴かれないまま
“いったん”榎本から解放してやるよって・・・ドSすぎ!(笑)
これで続編がないわけがない。すでに何か月置いてきぼりになることかが問題になってます。


社長室で佐藤との最初の対面。
自分はガラス越しにしか眺めていることしかできない存在、だという佐藤。
続けて「あなたもこっち側の人間ですよね?」と言うのですが
これは眺められる側の人間の方ではなく、自分(佐藤)と同じ側ということなのでしょうね。

最後に地下で追い詰められるシーンで、榎本を調べたことを明かした佐藤はこうも言ってました。
「君にならわかるだろう。俺の気持ちが」

つまり、両親を奪われ罪を犯し本当の自分を隠して孤独に生きざるをえない
本来ならエリートコースのはずが、日かげの道しか歩くことができない
そんな自分と重ね合わせ共感することができるだろう?という意味で問う佐藤。

径さんはそれには答えず、佐藤を
「前後左右上下までガラスに囲まれているように見える」と言う。
そして・・・

「僕はガラスの箱に閉じ込められるのはごめんです。たとえ向こう側にいけないとしても自由でいたいんです」

ここ、なのでしょうか?
径さんが冷静ではいられなくなり人間らしい感情を出す場面って。
そうだとしたら、やっぱり径さんは径さんだった。
涙を流すこともなく、叫ぶこともなかった。感情なんてこれっぽちも・・・
でもその表情は今まで純子や他の人間に見せたものとは違っていたようにも感じました。
自分を陥れようとした相手だけど、なにかシンパシィを感じたのかも。

ガラスのこちら側で自由でいたいとはどういうこと?
いろいろ想像してしまうんだけど、あくまでも想像なので書きませんが
ベールをはがすどころかますます謎が深まるばかりです。


警察が芹沢に見せた捜査資料だけど、芹沢はどう思ったのか?
宝石商や美術館の最新鋭の警備システムを突破して・・・ってルパン!
(そういえば格好もルパンっぽいと今思った)
だけど榎本がルパンだったとしてもわざわざ防犯カメラに映るような“ヌケタ”ことをするだろうか。

そして空白の3日間はいったいどこでなにを?
本当にescapeしちゃったよ。
宝物の鍵コレクションと(一緒かどうかわからないけど)どろん。消えちゃいました。
入れ替わった?ダイヤの謎。臨時収入なんて彼にはふさわしくない。
何を聞かれても「さあ?」「さあ?」でそこはちょっと憎たらしかった。^_^;
「では」が最後の一言。

あの不敵な笑みだけ残して。


さて、これでやっとみなさんの感想を拝見できます。
24時間TV会見がこちらでは深夜に放送があったので、冒頭だけ見たのですが
コボちゃん再来、あぁやっぱりしばしお別れなんですね・・・
またセーターを着る季節になったら会えるのかな?
夏服の径さんってちょっと想像できないけど、見てみたかった。

まだなんだか書き足りない気がするけれど
ここでいったん、おつかれさまでした。
そしてどうもありがとうございました。



ドットライン・


ご訪問ありがとうございます。
拍手コメントへのお返事はこちらのコメント欄で書いています。
*お名前のないコメントや、ひと言コメントにつきましては
 この場からで申し訳ありませんが、ありがとうございます。
関連記事

Comment

編集
【idintity】と【identity】については様々な解釈がありますが、これなんかどうでしょう?
http://twitter.com/amnosxam/statuses/217953400992702464
http://twitter.com/a_shoco/status/217256105666035712
あの鍵部屋チームがスペルミスなんてするはずがない。
でも変えるということはそこには何らかの意味が隠れてるんでしょうね。

榎本さんはわざと防犯カメラに写りこんで、警察をおちょくっているんじゃないかと勝手に思っています。
犯人だとわかったところで証拠がなければ捕まえられないし、たまたま写っているだけで別に盗みはしていないと言えば警察だってそれまでだろう…と。
榎本さん意外とSっ気強いと思うんですよね(笑)

OPから何からいろんなところで伏線をはっていたり。
榎本さんの正体をはっきりと提示しなかったり。
いろいろ思考を凝らしながら見ていますが、考えれば考えるほど深みにはまっていきます。
2012年07月01日(Sun) 12:06
ぴのにのちゃんへ
編集
ぴのにのちゃん、おはよう♪
コメントありがとう!
いつも私の疑問に答えてくれて頼もしいわ。
早速飛んで見てきましたよ。
それぞれの解釈を拝見しましたが、自分の中の固定観念がぶっ飛びます。
これは頭を柔らかくしないと・・・

スペルミスであるはずはないよね~果たしてどんな意味があったのか
最終話だから今後明かされることはないのかな?
もしまたなにかわかりましたら教えてください。

最近のドラマ、特に犯罪ものは連ドラ→SP→映画に進むにしても
「ラスト」と言いつつも謎や疑問を全て解決してみせるわけではないので
モヤモヤすることが多いです。続編期待しちゃう作りになってる~^_^;

鍵部屋はまだまだこれからだと思うのでいろいろ想像しながら待ちます。




2012年07月03日(Tue) 08:46












非公開コメントにする