+essence 

>>明けても暮れても大野智な日々<<
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP鍵のかかった部屋 ≫ 色気が土産ですか?

色気が土産ですか?

おかえりなさい、径さん。

雑誌は榎本祭り。
片っぱしからチェックです。待ちに待った径さんですもの~

月刊TV誌(ジョン、navi、fan)SODA、オリスタ、ポポロとMyojo
SODAは元々買うつもりだったので、それ以外はぱらぱらっと見てfan、オリスタを選びました。
ポポロも捨てがたかったんだけどね...欲張り過ぎる気もして。
今後も出るかもしれないし、とりあえずこれだけあれば十分堪能できるはず。


以下、少々ネタバレしています。

ニヤリと謎だけを残して行方をくらました榎本が「こんにちは」と芹沢&青砥の前に現れる?

全く、あいつはなにを考えているの?(笑)
この“読めなさ”は変わらずで期待を裏切らない。やっぱりそうじゃなくちゃね。
進化した榎本。でも安定の雨男大野さん。

最終回から半年後の設定なんですね。
当然警備会社は辞めただろうから何をしてるのかと思ったら、いつのまにか防犯ショップを開いてたり。
あの会社地下の隠れ家みたいな仕事場がよかったたのに~と残念がっていたら、ショップもそっくりな作りだということでよかった。

連ドラ時からスタイリッシュなのかどうか、ワタシには本当のところわからない径さんの格好。
今回は真っ青ブルーなコーデまであってインパクトありすぎでしょ、怪盗ブルーと命名。
このブルー、びっくりするくらい脚が細い。こんな細かったっけ?
髪も少し明るくなって(榎本がカラーリングって笑える)
ワタシには色気を身につけて帰ってきたように見える。
目をつぶってる顔なんかセクシーすぎ。


そして小原Pが今回もまた絶賛です。
今回の待望のSP。
こちらとしては一方的にずいぶん待たされた感がありましたが、作る側としては苦労あっての幸運が重なって叶ったのですね。

多忙な貴志先生から新作をもらえたこと
多忙なレギュラー3人のスケジュールの空きが奇跡的にそろった

ここをクリアしなければなかった。本当奇跡的。
貴志さん、スタッフのみなさん、キャストのみなさん、神様ありがとう!

白黒をハッキリさせないほうが作品に合っているので連ドラのラストはああいうふうになった。
小原Pとしてがあれで完結させたのだとか。
でも榎本の人物設定の秘密は大野くんだけにしか知らせてないのだそうです。大野くんはそれをわかったうえでああいう榎本を表現してる。

なるほど。それで見てる側は謎だらけでますます探りたくなる。
おもしろい戦略ですね。

とにかくリズム感がいいし、アイドルでありながら陰のある役をやれる、稀有な存在

連ドラから期待以上の榎本を演じてくれるので、今回も安心してお任せしてます。


Pさんからこんな言葉をいただいて、現場のよい雰囲気が想像できます。
やっぱり大野くんだなあ。ワタシまでうれしくなる。
最初の挨拶でのガッツポーズもそれを物語っています。
榎本のくせに(笑)かわいいんだから! ま、そこは大野智の部分なのか。


最後に小原さんもこんなことを言っていて
榎本は何を考えてるのかわからないからセクシーなわけで...

やっぱりそう思うんですね!
元々色気のあるひとが演じてるわけですからそこは自然とそうなるのかも。
ピッタリの役。
実際に演じてる現場にいたらどんだけセクシーオーラ見えるんだろう。見たい。

雑誌や画面からですが...お土産の色気、いただきます。
関連記事

Comment

Cさんへ
編集
Cさん、おはようございます。コメントありがとうございました。

一日遅れましたが
大野さん、お誕生日おめでとう☆

鍵部屋、楽しみですが、我が家は恒例の10日?2週間?くらい遅れての放送だと思うので、これだけはネタバレ遭遇しないようで過ごします(笑)
榎本仕様だけではなく、大野智としての雑誌への露出も熱望です!
2013年11月27日(Wed) 08:54












非公開コメントにする